袋井市の施工事例

袋井市の施工事例:K様邸の平屋1LDKの間取りや価格を紹介!

アイキャッチ

今回は袋井市で家を建てた方の事例を紹介します。

このお客様は15年ほど前に新築されその建物は息子さん夫婦にあげて、お母さんが北側の土地に新築をされました。

ご予算は1,000万円以内で家相も気になるのでお時間を下さいと言われてました。

一人住まいで手が届く範囲で生活をしたいので、コンパクトで使いやすい家が欲しいとの事でした。

袋井市 K様邸

K様邸外観
構  造 在来工法(木造軸組)
延床面積 47.61㎡(14.37坪)
建築面積 49.27㎡(14.87坪)

大きさは1LDKで、柱と梁を組んで家の骨組みを造る在来工法にしました。一人住まいなので色んな物に手が届くなどなるべくコンパクトにまとめさせて頂きました。

土地の広さは約120坪(400㎡)くらいで息子さんが住む家がすぐ前にあります。

今までは一緒に住んでいましたが、お子さんが産まれ部屋数が足りなくなり土地の北側スペースに新築されました。

外 観

建物写真

お客様のご要望で、落ち着いたブラウン色で玄関は明るくアイボリー色にしました。屋根の色はブラックで、玄関は網戸付の引戸にして明ければ風通しが良いようにしました。

庭は全てコンクリートにすると暑いので一部は水はけの良い砕石敷としてあります。

エコキュート(ヒートポンプ給湯器)

K様邸写真

ガスの基本料金を無くすために、エコキュートを設置。設置費用は50万円くらいで設置可能です。

ガス給湯器ではガスの契約と電気は必要ですので必ず契約をします。ガスは使っても使わなくても基本料金として1,500円くらいかかります。

エコキュートにした場合ガスの基本料金は不要になって安くなるんです。深夜電気で沸かすため3時間帯別の電気の契約にすれば深夜の安い電気料金で沸かす事ができます。

コンロもIHクッキングヒーターにしてオール電化住宅にすれば、電気料金5%割引(使用電気会社により)にもなり光熱費が安くすみます。

設置費用は掛かりますが、トータル的に考えますとエコキュートを設置された方が断然お得なんです。

内装・イメージ

K様邸写真

客様のご要望で対面型キッチンではなく普通のキッチンにしました。

その方がキッチンスペースを狭くする事が出来ます。振り返れば手が届く範囲に食器とかも置けます。

コンパクトにしたいというご要望がありましたので、コンパクトにしつつ機能性を重視させたキッチンにしました。

振り向けば食器が取れるので大変満足されていました。

コンロはガスを使わないため、IHクッキングヒーターを設置しています。IHですとガスの火のうによる空気の対流が無いので換気扇の汚れが少ないのと、火力がそのまま調理器具に伝わるため温まりの時間も短縮します。

背面の稼働型収納

K様邸収納1画像

キッチンは背面の稼働型収納を付けました。ここには買いだめした物やキッチンで使用する物を置いておくスペースになります。

お米を置いたり、買いだめしたものをここに置けます。収納スペースが無いと置く場所取りますよね。狭い建物でも、こう言った生活の事を考えた家づくりを当社は心がけています。

洗浄便座付きトイレ

トイレ画像

トイレは洗浄便座にしてリモコンも壁付けとして使いやすさを良くしています。

寝 室

K様邸写真

寝室の収納と窓には猫ちゃんがひなたぼっこ出来る様にカウンターを付けました。これで猫ちゃんにも暮らしやすい家になりますね。

寝室画像

寝室の南側の窓で、ここにベッドを置かれると言う事で掃出し窓だと外から寝ている所が見えてしまうので腰窓にしました。

あらかじめ部屋のレイアウトを考える事で、窓の位置を考慮します。

廊下収納

廊下の収納スペース、ここにはコートや小物を置かれる様です。

収納スペースは、多い方が部屋に物があふれないで済みますのでなるべく多く設置した方が楽ですよね。

わざわざ収納棚を作るなど、そういった手間が無いようにあらかじめ設計しています。

水回り設備

当社にかなりリーズナブルなお値段で入荷して頂いているハウステックさんの商品になります。

水回り設備については、必ずメーカーさんのショールームで確認して頂いて扉の色などの仕様を決めています。

キッチン

キッチン

キッチンの金額の安い、高いは何で決まると思いますか?ほとんどのメーカーさんは扉の色や材質で決まります。

K様はスタンダードな扉仕様で、キッチンの天板はステンレスと人工大理石がありますがステンレスを選ばれました。

現在のキッチンはステンレスを使用されているので、人工大理石の取扱いの注意点等を聞かれていました。

人工大理石天板の注意点は熱やシミで変色をおこしやすいのと、硬い物を落とすと割れてしまう点でステンレス天板にされました。見た目は人工大理石の方が綺麗なんですが、実用性を取ったみたいです。

ユニットバス

ユニットバス浴室はユニットバスで、浴槽は小さいほうが良いと言われていましたので一回り小さな0.75坪タイプのユニットバスです。

洗面化粧台

洗面化粧台

洗面化粧台は、朝シャンをすると言う事でボールの大きなタイプにしました。

鏡も3面鏡にして、鏡の裏側には収納部分がたくさんありお使いの化粧品を入れるのに便利だと言われてました。

設備見積書

見積書

今回建築に使わせて頂きました設備のお見積書になります。これはあくまでも定価のお見積書で、ここから半分近くまでの値引きをしてもらえました。

間取り

立面図

平屋で家を真四角に設計したのはやはりコストを下げる事と、屋根の形状をシンプルな形状にする事により屋根の谷間を作らず雨漏れの心配も無くなります。

1LDK(南玄関で生活導線が少ない間取り)

間取り

玄関を真ん中にしてLDKと寝室を完全に別にする事により、お客さんから寝室が見えない様出来ます。寝室はあまり人に見られたくないですよね。

一人住まいとの事もあり、キッチンで食事の支度をしてリビングにコタツを置きそこで食事をできますよね!生活同線を短いと、生活がとても楽になります。

収納を出来る限りたくさん取りその中に収納すれば、部屋の中に物を置くことが無く部屋の中がスッキリします。

家の凸凹を少なくさせ屋根形状をスッキリさせることによりコストダウン出来ます。そして屋根の谷間を無く設計すれば雨漏れの防止にもなります。

高齢者になりますと、ちょっとの段差につまづいて転んだりします。全ての部屋及び水回りには段差が無いようにしています。あとは手すりの設置位置も考えて、手すりが必要な時に直ぐに取付られるように下地も入れておきます。

お見積書

お見積書1 お見積書2

オプション工事費はシャッター、ユニットバス、キッチン等の追加変更した価格になります。
屋外設備については、給排水工事費、浄化槽設置費、エコキュート等の価格になります。その他工事につきましては、各種申請費用、仮設工事等の費用の計上です。

施主様の要望

家相を気にするお客様で、鬼門、裏鬼門には水回りから外して欲しいとのご要望で現場にて方位を確認しての設計になりました。

ご要望の家相を加味しながら一度、参考図面を書かせて頂いて家相を見て頂く先生に見てもらって一部手直しさせて頂きましたが、「大変良い間取りです」と言われたそうです。

一人住まいな事と手持ち資金で建築をされると言う事なので予算が1,000万円(税込)とお聞きしていました。

建物が約900万円、外溝工事70万円、予算内で施工出来て大変喜んで頂けました。

もし1,000万円を住宅ローン(金利5%、25年返済)を借りて返済すると月々35,000円ほどの支払いで建てる事ができます。アパートを借りるより安いですよね!

当社のこだわりポイント

自由設計で建築をされますと、コスト的にも高くなります。でもせっかく注文住宅で建築されるならば設計にもこだわりたいと思います。

なので、お客様のご要望にお応えしてコストを抑えつつ家相にこだわった建物を建築する事が出来ました。

建物の形状の凸凹を少なくし、屋根をシンプルな形状にする事によりコストを抑えつつ雨漏れの心配も無くなります。

息子さんも建築をご計画されており、この建築を基礎からご覧いただいて「是非建築をお願いします。」とお言葉を頂けました。

家は一生ものです。そして建てて頂いたお客様とのお付合いも一生ものです。家は建てられたら終わりではなくその後のサポートも重要です。

よく家を建てたらサポートがない業者さんもいらっしゃいます。これは同業者として許せません。

同じ家でも結局どこで建てるかが大事なんです。家を建てても満足していない方はたくさんいらっしゃいます。それでは家を建てる側としても不本意です。

当社ではお客様の事を第一に考え、要望をすべて取り入れられるように配慮しておりますし数多く建てていますので、こちらからのご提案もしております

無料間取り作成、無料相談お問合せ

大手ハウスメーカーではできない家づくりを提案します。住宅展示場やCM、営業マンなどの無駄な費用がかかりません。

どこよりも親身になってあなたの家づくりをサポートいたします。

完全無料で見積もり作成や間取りを提案可能です。地域密着の工務店でしか家づくりを提案します。

【完全無料】今すぐお問い合わせをする

※お断り自由・無料相談